ハイヤーの運転手の求人とはどんな仕事内容か - ハイヤーの求人を効果的に探す方法

ハイヤーの運転手の求人とはどんな仕事内容か

subpage01

ハイヤーというのは、別名ではリムジンと呼ばれることもあり、お客さんを自動車に乗せて目的地まで送り届ける職業運転手のことを言います。


タクシーとよく似ていますが、タクシーの場合は街中を流しで走っている最中に、呼び止めたお客さんを目的地まで送り届けるという仕事です。

一方のハイヤーは、普段は会社などに待機していて、お客さんから連絡が入るのを待っています。

もし、お客さんからの連絡が入った場合、運転手はその人がいる場所まで自動車で迎えに行き、そこから改めて目的地まで送り届けるということになるのです。

ハイヤーのドライバーの求人をしている会社は、こういった手配を専門に行っている会社ということになります。
タクシーのように、乗客を乗せた距離に応じて歩合として賃金が払われるのではなく、常に会社にいることから給与はほとんどの場合固定給となっています。

ハイヤーの求人情報に対応した情報サイトです。

また、乗客を乗せた回数や距離などに応じて手当などがつく場合もあります。

ハイヤーの求人では、運転の技術よりも人柄を見て採用されるということが多くなっています。



それは、この仕事には接客業やサービス業としての側面があるからです。
ドライバーは制服を着ており、お客さんを自動車に迎え入れる際にはドアを手で開け閉めしたりします。



また、礼儀やマナーなどが重んじられます。ハイヤーの求人に応募する場合には、それ以外の資格や経験などはあまり必要ありません。

ホテルマンやレストランのウェイターなど、接客業として働いていた人であれば、比較的採用されやすいと言えるでしょう。